かにまみれと北海道海鮮工房と食べ比べてみました!

かにまみれと北海道海鮮工房と食べ比べてみました!

カニ通販でも有名な店舗の1つが北海道海鮮工房です。
この北海道海鮮工房とかにまみれの2つを比較していきましょう。

 

北海道海鮮工房のカニってどんなの?

 

北海道海鮮工房は、カニ製造工場と独占契約をしていることで有名な店舗ですね。
厳選された高品質なカニを提供していることで有名で、元有名店舗で働いて仕入れ担当者がいるなど、独自のルートを確保しているお店になります。
工場と独占契約をしているからこそできるカニの品質管理や、価格の値引きなどが特徴です。
カニだけではなくて北海道の海の幸を取扱しているので、カニと同時に他の海産物を注文できるのも魅力の1つだといえますね。

 

かにまみれはどんなお店か知っておこう

 

一方のかにまみれですが、こちらも国内の提携工場で加工したカニだけを取り扱っているお店です。
品質と安全性の高さについては妥協しないポリシーがあって、顧客満足度がかなり高いのが魅力になりますね。
偶にしか食べないカニだからこそ良いものを食べたいというニーズに応えることがカニまみれの特徴でしょう。
また、カニ通販のお店では珍しく訳ありカニを取り扱っていないのもかにまみれならではですね。
ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニのどれも品質の高いものだけを販売しています。

 

結局どっちが良いのか実際に比べてみた

 

北海道海鮮工房とかにまみれのどちらが良いのか、これは実際に食べ比べてみないことには話になりませんよね。
そこで北海道海鮮工房ではボイル毛ガニ姿を、かにまみれでは浜茹で毛ガニを注文して食べ比べてみました。

 

お値段的なことを言えば北海道海鮮工房に軍配が上がりますが、カニの品質ならかにまみれになりますね。
どちらも、堅ガニ、3・4特の最高品質なのですが、まず見た目の大きさからして違っていて、かにまみれの方が2周りは大きくて、重い。
私が買ったのはかにまみれの方は500g、北海道海鮮工房の方は450g〜500gという事だったので、重いのは当然なのですが、
その差50−100gがこれだけ食べごたえで差があるとは思いませんでした。

 

そしてかにまみれでは、購入時に産地を選べるのもちょっと嬉しいポイントで、個人的には北海道海鮮工房よりも上だと感じましたね。

 

とは言え、味にそれほど差があるかというと、素人の私には分かりませんでした。それで値段が倍ですので、かにまみれはやっぱり高いなあというのが印象です。
次からは北海道海鮮工房でもいいかも。特別な時でない限り、かにまみれでなければいけない、とはならないでしょうね、これからは。