かにまみれとかに本舗と食べ比べてみました!

かにまみれとかに本舗と食べ比べてみました!

カニ通販サイトの中では有名店であるかに本舗とかにまみれを比較してみます。
どちらも有名なカニ通販業者なのですが、どんな違いがあるのでしょうか。

 

かに本舗ってどんなお店なの?

 

かに通販の中でもナンバーワンの売上を持つお店が、かに本舗ですね(かに本舗口コミレビュー
その年間取扱高は何と700トン!特にズワイガニは得意で、世界のズワイガニの一大産地、アラスカを中心に高品質のカニのみを大量に輸入しています。
そのため、値段とカニの品質を勘案するとコストパフォーマンスが良いのが特徴になります。

 

テレビや雑誌など各メディアで紹介されることも多いので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

 

カニ通販だけではなくて、カニ以外の海産物やおせち料理の販売などもしています。
実際に利用したユーザーからの満足度も高くて、お勧めできるカニ通販のお店の1つなんですよね。

 

 

かにまみれとはどんな違いがあるの?

 

かに本舗ではタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニなどの主力となるカニ以外にも訳ありカニの販売をしています。

 

一方のかにまみれでは、「ワケなし」しか扱わないというポリシーがあり、訳ありカニの販売はしておらず、本当に品質の高いカニのみを販売しているのが大きな違いですね。

 

ただ、値段に関していえばかに本舗の方が圧倒的に安いので、購入のしやすさはあると思います。

 

簡潔にまとめてみると値段と味のコストパフォーマンスが良いのが、かに本舗、値段は高くても品質の良いのがカニまみれだと考えてください。

 

 

 

実際に利用してみてどう違ったのか?

 

カニ好きの私としては、かにまみれとかに本舗の両方を利用したことがあります。
比較しやすいようにカニまみれでは生冷本ズワイガニポーションを、かに本舗では生本ずわい脚肉のむき身を購入しました。
鍋にして食べたのですが、正直に感想を言うと、味に関していえば断然かにまみれの方に軍配が上がりましたね。
かに本舗も悪くはないのですが、やっぱりカニまみれの品と比べてしまうと明確に違いがわかりました。
ジューシーさが違うというか、口の中に入れたときの感じがもう違うんですよね。
家族も同意見のようで、かにまみれで取り寄せた方が先になくなっていましたよ。

 

とはいえです。かにまみれの価格は、かに本舗の2〜3倍します。
それだけの価格差を超えるほど味に差があるかと言えば、正直、「ない」と思いました。

 

それくらい、かに本舗も悪くありません。むしろ、十分美味しかったと言えますね。

 

ただ、かに本舗のカニを食べて思ったのは、かにまみれもかに本舗と同じようにズワイガニは外国産・輸入品(ロシアやアラスカ、カナダからの輸入)ですから、カニ質に言うほどの差はないはずです。
それなのに価格が2倍も、3倍も違うというのは、これは邪推ですけれども、かにまみれはどれだけ大儲けしているのだろう、と思ってしまいました。

 

もちろん、かにまみれは、カニの本場北海道の業者ですから、仕入れルートも確かなものがあるのでしょうが、ズワイガニは日本市場に出回っているもののほとんどが輸入物。そういう意味では、かに本舗と変わらないはずです。かに本舗は直接買い付けていて、しかもその量も莫大なので、相当安く仕入れられるのでしょうが、でも、仕入れ値が、1/2、1/3という事はないでしょうから、その差は、利益になっているのではないでしょうか?

 

そういう意味では、かに本舗の方が正直経営?

 

今回は色々考えさせられた、カニ通販業者対決でした。